このコンテンツには広告が含まれています

家庭教師DIYってどう?口コミ評判・料金・教材を確認する

編集長 岡本

家庭教師の「DIY」について、資料請求や問い合わせ、サービスを利用した生徒の声を踏まえて徹底解説します!

家庭教師の「DIY」について、資料請求や問い合わせ、サービスを利用した生徒の声を踏まえて徹底解説します。

コース情報採用する家庭教師による
入会金紹介料として5,200円(税込
授業料目安採用する家庭教師による
オンライン採用する家庭教師による
教材購入なし
対象地域全国

家庭教師は必ず資料請求しよう

家庭教師サービスの詳細な料金プランは、資料請求をしないとわからない会社が多いです。

公式HPをみて良さそうだと思って無料体験を申し込んだら、高額なプランや教材購入を迫られ契約してしまった、という声もよく聞きます

資料請求をすることで、実際にかかる料金を知ることができますし、各社の資料を比較することで

「ここはプロ家庭教師だから割高なのか」

「ここは指導料金は安いけど、教材購入が必須らしい」

といったことがわかり、希望にあった家庭教師を選びやすくなります。

チラシやHPをみて良さそうだと思った会社が、実は悪徳サービスだった!ということもありますので、家庭教師選びは必ず資料請求をした上で、複数比較して選ぶようにしましょう

編集長 岡本

上記ボタンから、お住まいの地域に派遣している家庭教師の資料を、まとめて取り寄せることができます。

資料が手元にある方が比較しやすいですし、家族とも相談がしやすいですよ!

目次

家庭教師DIYの指導料金/授業料


家庭教師DIYは個人と個人を繋げる家庭教師の仲介サービスです。

したがって家庭教師DIYに支払う授業料はなく、支払いは紹介料5,200円(税込)のみです。

紹介料は家庭教師の連絡先を取得時に発生します

例えば「この教師にお願いしたい」という候補が4人いたとします。4人に対して時給などの条件が合致するかをフォーラムで質問をします。そして2人の教師から質問への前向きな回答がありました。

ここまでは料金は発生しません。

回答を見て、面接のために2人の連絡先の取得をDIYに希望すると料金が発生します。(5,200円×2人=10,400円)

授業料の相場は教師の経歴により前後しますが、大体時給2,000~3,000円で成立することが多いです。

目次