このコンテンツには広告が含まれています

家庭教師ガッツってどう?口コミ評判・料金・教材を確認する

編集長 岡本

家庭教師の「家庭教師ガッツ」について、資料請求や問い合わせ、サービスを利用した生徒の声を踏まえて徹底解説します!

ガッツ家庭教師は、愛知県名古屋市に本社がある株式会社GUTSが運営する家庭教師センターです。

三重県や岐阜など東海地区に力を注いでいます。

会社設立は2007年8月、資本金200万円、売上高2億5,000万円(2019年3月実績)、従業員数170名(正社員22名)、会社設立時の主力事業は、キャンパスライフ家庭教師や、家庭教師アルバイトステーションなど家庭教師のアルバイト求人会社への一括登録サイトの運営でした。

愛知県では有数の講師登録者数を誇り、小学生から高校生を対象とした家庭教師センターです。

家庭教師をしている中で、特別なケアが必要な子供の存在に気づき、2013年から発達障害の子供のための教室を展開しています。

教師は国立大学や医学部に在籍する大学生と、プロ講師が在籍。簡単なことでも自分でやると決めたことを継続して行い、結果がついてくることが子どものやる気を引き出すという考えから、独自のプログラムDCT学習法を取り入れています。

学校授業の補習から定期テスト対策、受験対応までお願いできる家庭教師センターです

家庭教師は必ず資料請求しよう

料金形体をしっかり確認しないまま無料レッスンに申込み、迫られて高額プランに申込みしてしまった

あとから他社と比較してみたら教材費が異様に高かった

そんな口コミは少なくありません。

家庭教師は「高ければ良い」というわけでは決してありません。「生徒の特性と目標を理解しているか」「生徒との相性が合うか」が重要です。

面倒でも複数の家庭教師の資料を取り寄せ、体験レッスンを受けてみることで、金銭面でのトラブルを防ぐことができますし、短期間での成績UPに繋がります

まずは住んでいるエリアにどんな家庭教師サービスがあるか、検索をして資料を取り寄せてみましょう。

編集長 岡本

資料が手元にある方が比較しやすいですし、家族とも相談がしやすいですよ!

目次

家庭教師ガッツの特徴や指導内容

家庭教師ガッツサービスの特徴についてご紹介します

コース情報発達障害
入会金38,500円
授業料目安26,400円(60分/月4回)
オンラインなし
教材購入 オプション(強制ではない)
対象地域関西/関東

授業内容

学校の勉強に追いつくための補習授業から定期テスト対策、難関校への受験、不登校生、発達障害の児童まで生徒や保護者の希望に沿った指導ができます。

必要であれば教材を増やすことも、減らすこともし、個別教材のリクエストがあれば相談にのってもらえ、生徒のやる気と効果のでる学習指導を徹底しています。

独自の取り組み

過去の学習を振り返り、良い所は継続、改善が必要なところはどういった改善をしていけばよいのかといった具体的な取り組みについて先生と生徒で相談しながら進めていきます

高い目標も大切ですが、難しすぎることに挑戦することよりも簡単なことでも自分で決めたことをコツコツやり続けることを身に着けるようルーティンチェック表とプランニングシート、先生に会えない時でも生徒のモチベーションが下がらないよう先生と生徒の交換ノートを取り入れています。

講師の質

学生は名古屋大、岐阜大、三重大の学生を採用、医学部、歯学部、薬学部、獣医学部などの学生も多く在籍しています。

登録している先生の男女比は男性55%女性45%なので、生徒が先生を選ぶ際は男女の希望も通りやすい状況です。

メインは大学生講師ですが、プロ講師も在籍しています。

ガッツでは、いろいろな先生の指導の工夫について情報交換したり、指導手帳の書き方のアドバイスとして、せんせい通信を発行しています。

またコーチングなどの研修をおこない、講師の質の向上に努めています。

講師の選定基準

家庭の希望に沿って3,000名以上の登録者の中から書類選考と面接により講師を選定します。

生徒との実際の相性は体験授業で確認してから契約、授業開始という流れになっています。

家庭教師ガッツの指導料金/授業料


こちらに記載される料金はすべて税込みです。

家庭教師ガッツの入会金は38,500円です。

月々の料金は 指導料 + 交通費 です。

指導料は教師のランクにより異なります。

指導料金について

地域1回60分1回90分1回120分
関東6,875円8,250円9,625円
関西6,600円7,975円9,350円

※どの指導時間を選んでも15分の保護者対話があります。こちらは授業時間に含めません。

※こちらの料金はランク【通常】の教師の場合です。

その他料金について

家庭教師ガッツは派遣される教師のランクを選ぶことができますが、上位ランクの教師を選ぶと料金が高くなります。

  • チーフ:指導時間が300時間を超えている。料金倍率1.2
  • トレーナー:指導時間が1000時間を超えている。料金倍率1.3
  • リーダー:指導歴が10年を超えている。あらゆるタイプの生徒に対応可能。料金倍率1.4

例えば関西でトレーナーランクの教師に1時間指導してもらうと 6600×1.3 =8,580円 (60分)になります。

交通費は実費を負担します。

家庭教師ガッツのオンライン指導


ガッツ家庭教師のオンライン学習指導は、発達障がいの子供と勉強が苦手で遅れのある生徒を対象におこなっています。

オンライン授業を受けるには、スマホかパソコン、タブレットのどれかとカメラとマイク、Wifi環境の準備が必要です。

カメラとマイクがどうしても準備できない場合は、事前にガッツ事務局へ相談が必要です

ガッツ独自のアプリはなく、ZOOMかスカイプ、LINEを利用してのオンライン授業となります。

パックプランを利用すると無料の指導特典がついてお得です。

20回パックは8カ月間の有効期限があり、無料指導が1回つきます。

40回パック、60回パックのコースがあります。

パックプランを希望する場合は、入会時に申し込みが必要です。

いつからでも始められ違約金なく途中解約可能

残金が発生した際は返金してもらえ、期間内にプランを使い切らなかった場合は無料指導がなくなるというシステムになっています。

家庭教師ガッツの口コミ評判

家庭教師ガッツの教材について

プランニングシート、ルーティンチェック表、振り返りシートで構成されているDCT学習教材を取り入れています。

これは人材育成会社アルファービートと共同開発した教材です。

教材を進めることでポイントが得られ、景品と交換することができます

名古屋市の学習塾評判、口コミ比較ランキングには、ガッツ家庭教師では教材販売は行っていませんという記載があったので、教材購入は必須ではないようです。

独自で開発している教材も用意してあるけれども、生徒の状態に合わせた教材選びをしていると考えられます。

学校の勉強についていけないと悩んでいる生徒の場合、いろいろと手を付けていた教材を減らし、学校で配られるプリントを3回やるように切り替え、教材を絞り範囲を区切ることで、内容の理解を深め覚えることを徹底するといった指導をすることもあります。

他にも特別な指導が必要で、オリジナル教材を希望する場合の相談も受け付けています。

家庭教師ガッツのデメリット・利用時に注意したいこと


ガッツ家庭教師に関する評判を調べたところ、利用者の声は評価が良いものが多く見られました。

例えば、受験のため娘を塾に入れたのですが、なかなか成績が上がらず困っていました。

子供のペースに合わせて勉強を見てもらえるところを探し、ガッツさんにお願いしました。

子供は、自分に合わせて一緒に勉強してもらえることが嬉しかったようで、成績が伸びていきました。

お願いしてよかったなと思いますといった口コミや、新しい教材は買わず、手持ちの教材で指導してもらえるのがいいといったもの、事前に担当する先生の体験授業が受けられたのがとても良かったです。

最初に担当してもらった先生との相性が良く、高校受験まで先生にお願いしましたといった口コミも見られました。

ガッツでは授業を始める前に体験授業を受けられます。

その際の費用は申込み予定のコースの1時間分の金額です。

そこで先生と生徒の相性を見ていきます。

希望に添えなかった場合、別の先生で体験授業を受けることができます。

先生の交代は何回でも可能で、2人目以降の体験授業料は無料となります。

本格的な授業が始まってから先生を変更しなくてもよいような工夫がされているので、先生に関してのトラブルは少ないようです。

家庭教師ガッツの退会方法は?違約金の有無について

退会に関して違約金や解約金でトラブルになったという口コミは見受けられませんでした。

家庭教師サービスのホームページでは違約金や退会に関する詳細は記載されていませんでした。

契約時に退会に関する具体的な手続きについては事前に確認することをお勧めします

しかし、ガッツ家庭教師のオンライン授業に関するホームページには、解約はいつでも自由にでき、違約金はありませんという記載があるので、ガッツ家庭教師においても解約時に違約金などの請求はなく対応してもらえると思われます。

家庭教師は必ず資料請求しよう

家庭教師サービスの詳細な料金プランは、資料請求をしないとわからない会社が多いです。

公式HPをみて良さそうだと思って無料体験を申し込んだら、高額なプランや教材購入を迫られ契約してしまった、という声もよく聞きます

資料請求をすることで、実際にかかる料金を知ることができますし、各社の資料を比較することで

「ここはプロ家庭教師だから割高なのか」

「ここは指導料金は安いけど、教材購入が必須らしい」

といったことがわかり、希望にあった家庭教師を選びやすくなります。

チラシやHPをみて良さそうだと思った会社が、実は悪徳サービスだった!ということもありますので、家庭教師選びは必ず資料請求をした上で、複数比較して選ぶようにしましょう

編集長 岡本

上記ボタンから、お住まいの地域に派遣している家庭教師の資料を、まとめて取り寄せることができます。

資料が手元にある方が比較しやすいですし、家族とも相談がしやすいですよ!

目次