このコンテンツには広告が含まれています

オンスタディの家庭教師ってどう?口コミ評判・料金・教材を確認する

編集長 岡本

家庭教師の「オンスタディ」について、資料請求や問い合わせ、サービスを利用した生徒の声を踏まえて徹底解説します!

オンスタディは、教育指導センターが提供する新しい家庭学習です。

学校での成績アップから、受験対策に至るまで、豊富な教材ラインアップが提供されていることが一番の特徴です。

  • 予備校式学習を自宅で受けたい
  • 一流講師陣に学びたい
  • 気になる部分を繰り返し学びたい

という方は、資料を請求する価値がある家庭学習といえるでしょう

家庭教師は必ず資料請求しよう

家庭教師サービスの詳細な料金プランは、資料請求をしないとわからない会社が多いです。

公式HPをみて良さそうだと思って無料体験を申し込んだら、高額なプランや教材購入を迫られ契約してしまった、という声もよく聞きます

資料請求をすることで、実際にかかる料金を知ることができますし、各社の資料を比較することで

「ここはプロ家庭教師だから割高なのか」

「ここは指導料金は安いけど、教材購入が必須らしい」

といったことがわかり、希望にあった家庭教師を選びやすくなります。

チラシやHPをみて良さそうだと思った会社が、実は悪徳サービスだった!ということもありますので、家庭教師選びは必ず資料請求をした上で、複数比較して選ぶようにしましょう

編集長 岡本

上記ボタンから、お住まいの地域に派遣している家庭教師の資料を、まとめて取り寄せることができます。

資料が手元にある方が比較しやすいですし、家族とも相談がしやすいですよ!

目次

オンスタディの特徴や指導内容

コース情報小学生/中学生/高校生
入会金 20,000円
授業料目安12,000円~ (60分/月4回)
オンライン なし
教材購入 一教科あたり4000円/月
対象地域 広島/山口/島根/鳥取/岡山/愛媛/香川/徳島/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/兵庫

オンスタディの指導内容

オンスタディの教育方針は、お子さんの状況に応じた、自立学習の促進にあります。

経験豊かな講師陣が、勉強のやり方を教えるだけでは無く、やる気を持たせることを目指した、適切な指導を行っていくのです。

学校の成績が伸びずに悩んでいる生徒も、個々に抱える問題に違いがあるものです。

オンスタディでは、生徒がどの部分で悩んでいたり、つまずいていたりするのかを、個別に追求していきます。

塾や予備校で行われる講義とは違い、マンツーマンでの問題解決を目指していくのが、同校の特徴です

一流講師陣による授業

オンスタディでは、講義経験が豊富な、一流の講師陣が授業を担当していきます。

長きにわたって培った経験と、正確なデータに基づいた、他では体験することが出来ない、分かりやすい講義を実践していきます。

独自の情報力

オンスタディでは、教育業界に特化した、独自の情報力を備えています。

毎年のように変化していく、指導要項や受験対策に関する傾向を、スピーディに調査することが出来る、独自の情報網を備えているのです。

充実したサポート体制

講義を進める上で生じた疑問を、担当講師だけでは無く、本部へも質問を行える点が、オンスタディの特徴です。

自宅に派遣される講師には、言いにくい疑問や問題であっても、本部が一緒になって解決していくのです

学習上で生じる問題だけでは無く、進学面に対する要望も、親御さんと一緒に考えていく体制を、同校では整えています。

生徒や親御さんの要望に応じた提案力

オンスタディでは、過去の事例に基づいた、豊富な学習プランを備えています。

生徒が求める学習スタイルや、親御さんが進学に求める学習要項による、適切な学習計画を提案していくのです。

学習計画だけでは無く、自分から進んで学んでいく姿勢も、同校では学習プランの中に含んでいきます。

予算に応じた学習計画

オンスタディを受講する際の費用は、自分の都合で決めることが可能となっています。

週に受けるコマ数に応じた、適切な授業料を、自身で決めていくことが出来るのです。

予算に応じた、無理の無い学習を進めていけるのが、同校の特徴です。

オンスタディの指導料金/授業料


オンスタディの入会金は20,000円です。

月々の料金は 指導料+テキスト代+管理費+交通費 です。

授業料について

小学生&中学生

授業時間料金
60分3,000円
90分3,675円
120分4,900円

高校生

授業時間料金
90分4,500円
120分6,000円

その他料金について

テキストは1教科あたり月額4,000円~ です。 学年単位での購入が必要です。(=月額×12)

管理費は月額1,200円です。

交通費は1ヶ月最大800円です。

月々の料金例

高校1年生の生徒が、週に1回90分の数学の授業を受けるとすると

4500×4(授業料) + 4000(テキスト代) + 1200(管理費) =月額23,200円です。

オンスタディのオンライン指導


オンスタディは、オンライン指導に対応しています。

オンライン授業は、多くの指導経験を持つ、一流講師陣が担当していきます。

授業を受けるにあたっては、パソコンは勿論のこと、スマートフォンやタブレットといった、モバイルデバイスを使った視聴も可能となっています。

授業のスタイルは、デジタルボードやテキストを用いた形だけでは無く、黒板を使った講義も行います。

自分の都合に合わせて、苦手科目の克服や、受験対策を繰り返し行えるのが特徴です

オンスタディの口コミ評判

オンスタディの教材について

オンスタディで使用する教材は、新指導要領に従ったものとなります

学校で行われる授業にリンクした内容を、オンスタディの講師が、独自の解釈を加えて制作しているのです。

成績向上は勿論のこと、受験対策に至るまで、過去の指導要項を元にした、適切なカリキュラムの構築を行っていきます。

新指導要領から導入された、課題解決を行なうための力も、同校のテキストを通じて培うことが可能です。

オンスタディでは、高額の学習教材は、一切販売していません。

家庭教師の利用には、塾に通うより、高額の費用が必要になると考える方が多いものです。

同校では、学習を進める上で必要になるテキストを、1教科あたり数千円程度という、低価格で提供しています。

講座の受講を続けるにあたって、負担を感じることの無い、安価な教材構成となっているのも、同校の特徴です

オンスタディのデメリット・利用時に注意したいこと

家庭教師と相性が合うか

オンスタディでは、家庭教師が生徒に対して、自立学習を行なうことを目標にしていきます。

自分で理解しながら学ぶという姿勢を、生徒に教えていくのが、同校の特徴です。

生徒によっては、講師の伝えたいことが、上手く理解することが出来ず、思うように成績が上がらないこともあります。

自宅に派遣された講師との相性が合わないと感じた際には、違う講師への変更を依頼した方が良いでしょう

反復学習を心がける

オンスタディには、自主的に反復学習を行えるシステムが構築されています

日々の学習のなかで、理解が不明瞭になった部分を、自主的に繰り返し学ぶことが出来るのです。

講師の教えに従って学ぶだけでは無く、同校の教育システムを活用した、自主的な学習を進めることを心がけましょう。

オンスタディの退会方法は?違約金の有無について

オンスタディを利用した方の体験談に、解約時に生じる問題へのコメントは見受けられません。

講座を途中解約した際に起こり得る、解約金や違約金に関するトラブルは、オンスタディでは発生しないと考えても良いでしょう。

同校を退会したい場合には、運営側に連絡した方が良いでしょう

自分を担当する講師に連絡するより、スムーズに話が進んでいくからです。

家庭教師は必ず資料請求しよう

料金形体をしっかり確認しないまま無料レッスンに申込み、迫られて高額プランに申込みしてしまった

あとから他社と比較してみたら教材費が異様に高かった

そんな口コミは少なくありません。

家庭教師は「高ければ良い」というわけでは決してありません。「生徒の特性と目標を理解しているか」「生徒との相性が合うか」が重要です。

面倒でも複数の家庭教師の資料を取り寄せ、体験レッスンを受けてみることで、金銭面でのトラブルを防ぐことができますし、短期間での成績UPに繋がります

まずは住んでいるエリアにどんな家庭教師サービスがあるか、検索をして資料を取り寄せてみましょう。

編集長 岡本

資料が手元にある方が比較しやすいですし、家族とも相談がしやすいですよ!

目次