このコンテンツには広告が含まれています

家庭教師のSEってどう?口コミ評判・料金・教材を確認する

編集長 岡本

家庭教師の「SE」について、資料請求や問い合わせ、サービスを利用した生徒の声を踏まえて徹底解説します!

家庭教師のSEは株式会社SUNRISEが運営している家庭教師派遣サービスです。

群馬県を中心として埼玉県、茨城県、栃木県を対象としてサービスを提供しています。

小学生から大学受験生、浪人生や社会人も対象としています。

個性を重視して教育をしていて、生徒の成績を上げるプロセスを大切にする指導をしているのが特徴です。

厳選された講師に対応してもらえるにもかかわらず、指導料は1時間あたり4000円~5000円というリーズナブルな設定になっています。

  • 学習を自分で進められるようになりたい
  • 大学入学までずっと寄り添ってくれる家庭教師を見つけ出したい
  • 家庭教師の質と相性を重視したい

このような生徒にとって魅力が大きいのが家庭教師のSEです。

家庭教師は必ず資料請求しよう

料金形体をしっかり確認しないまま無料レッスンに申込み、迫られて高額プランに申込みしてしまった

あとから他社と比較してみたら教材費が異様に高かった

そんな口コミは少なくありません。

家庭教師は「高ければ良い」というわけでは決してありません。「生徒の特性と目標を理解しているか」「生徒との相性が合うか」が重要です。

面倒でも複数の家庭教師の資料を取り寄せ、体験レッスンを受けてみることで、金銭面でのトラブルを防ぐことができますし、短期間での成績UPに繋がります

まずは住んでいるエリアにどんな家庭教師サービスがあるか、検索をして資料を取り寄せてみましょう。

編集長 岡本

資料が手元にある方が比較しやすいですし、家族とも相談がしやすいですよ!

目次

家庭教師のSEの特徴や指導内容

コース情報小学生/中学受験/中学生/高校生/社会人・浪人生
入会金10,000円 +10,000円(管理費)
授業料目安24,000円~(90分/月4回)
オンライン なし
教材購入なし
対象地域群馬・埼玉・茨城・栃木

コースごとに目的を持った授業を実施

家庭教師のSEでは小学生、中学生、高校生のそれぞれについてコースを用意しています。

コースごとに授業の目的を明確に定めているのが特徴です

例えば、小学生の基礎学力コースでは学習習慣を身につけることを重視して、学校で使用している教材を使って学習を進めます。

高校生の大学受験コースでは志望大学に合わせてカリキュラムを立てて指導するのが方針です

方針が明確なので目的意識を持って学習を進めることができます。

相性を重視した講師の紹介

講師と生徒の相性は家庭教師のSEがとても重視しているポイントです。

講師と良い関係性を築けるかどうかを見極めてから正式に派遣する仕組みを取り入れています。

無料体験授業を実施することで実際に講師に授業をしてもらい、相性が良いかを判断できるのが特徴です。

また、相性が合わないと後でわかった場合にも講師の変更ができるので安心です。

面談を通して選考した講師による対応

家庭教師のSEから派遣される講師は自動登録によって集められた人たちではありません。

SUNRISEのスタッフが講師として応募してきた人に直接あるいはウェブで面談をして厳選しています。

人柄や用紙、礼儀だけでなく、教え方や生徒との向き合い方なども考慮して講師を採用しています

さらに研修を実施して家庭教師として派遣するのにふさわしい人材に育て上げる努力も続けているのが特徴です。

面談を通して講師の特色も理解しているので、相性の良い講師を的確に選んで派遣してもらえます。

家庭教師のSEの指導料金/授業料


家庭教師のSEの入会金は、同タイミングで必要な管理費と合わせて20,000円です。

月々の料金は 授業料+交通費 です。

授業料について

コース1時間あたりの料金
小学生基礎学力4,000円~
中学受験5,000円~
中学生基礎学力4,000円~
高校受験4,500円~
難関高校受験5,000円~
高校生通常4,500円~
大学受験5,000円~

※授業は1回あたり90分以上からとなっています。

その他料金について

交通費は公共交通機関の場合、実費を負担します。
自動車やバイクの場合は20円/kmです。

家庭教師のSEのオンライン指導


家庭教師のSEでは原則として家庭での授業をしていましたが、新型コロナウイルスの影響を受けてオンライン授業もおこなうようになりました

オンライン授業は時勢に合わせた対応で、通常と違う料金が設定されているわけではありません。

1時間あたりの指導料は以下のように設定されています。

・小学生
基礎学力コース…4000円
中学校受験コース…5000円
・中学生
基礎学力コース…4000円
高校受験【通常】コース…4500円
高校受験【難関】コース…5000円
・高校生
通常コース…4500円
大学受験コース…5000円

家庭教師のSEの口コミ評判

家庭教師のSEの教材について

家庭教師のSEでは教材の開発も販売も一切していません。

授業を受けるときには学校で使用している教科書やノートなどを使うことになります。

塾に通っている場合には塾のテキスト、通信教育を受けている場合には通信教材を使用することが可能です

また、講師による工夫でプリントなどを使用することもありますが、高額な教材を買うように促されることはありません。

受験対策では問題演習を進める必要があるため、参考書や問題集が欲しいこともあるでしょう。

その際には市販の教材から候補をいくつか挙げてもらうことができます。

家庭教師のSEのデメリット・利用時に注意したいこと

入会金と管理費と交通費の負担がある

家庭教師のSEでは指導料が比較的安く抑えられているのは魅力ですが、それ以外に発生する費用があるのがデメリットです。

入会したときには入会金と管理費がそれぞれ1万円かかります。

1家庭あたり1回の支払いなので、兄弟で利用するときなどには追加で支払う必要はありません。

また、交通費の負担もすることになり、講師によっていくらになるかが異なります。

良い講師が見つかったと思ったら交通費が高くて悩んでしまうというケースもあるので注意が必要です

曜日や時間の変更は教師との直接交渉が必要になる

家庭教師のSEでは授業の曜日や時間について都合が悪くなったときには変更に対応しています。

ただ、家庭教師のSEの運営側に連絡して対応してもらうのではなく、指導を受けている家庭教師に直接連絡しなければなりません。

講師にも個人の都合があるので、スケジュールの調整のために交渉することが必要です。

お互いのスケジュールが合うタイミングが見つからずに調整に苦労することもあるので気を付けましょう

家庭教師のSEの退会方法は?違約金の有無について

家庭教師のSEでは授業の回数や時間を相談しながら柔軟に対応してもらえる仕組みになっています。

授業時間を集計して後払いする仕組みの契約になっていて、定期契約ではないことから退会するときに追加費用が発生することはありません。

退会するときには事前に家庭教師のSEの運営側に電話またはメールフォームで連絡をして申し出る必要があります。

退会するときにトラブルが起こっているかどうかは口コミでも状況を確認できません。

退会できなかったというような口コミがないのは、退会を申し出れば誠実に対応しているからだと考えることもできるでしょう。

家庭教師は必ず資料請求しよう

料金形体をしっかり確認しないまま無料レッスンに申込み、迫られて高額プランに申込みしてしまった

あとから他社と比較してみたら教材費が異様に高かった

そんな口コミは少なくありません。

家庭教師は「高ければ良い」というわけでは決してありません。「生徒の特性と目標を理解しているか」「生徒との相性が合うか」が重要です。

面倒でも複数の家庭教師の資料を取り寄せ、体験レッスンを受けてみることで、金銭面でのトラブルを防ぐことができますし、短期間での成績UPに繋がります

まずは住んでいるエリアにどんな家庭教師サービスがあるか、検索をして資料を取り寄せてみましょう。

編集長 岡本

資料が手元にある方が比較しやすいですし、家族とも相談がしやすいですよ!

目次