このコンテンツには広告が含まれています

家庭教師ヴォックスってどう?口コミ評判・料金・教材を確認する

編集長 岡本

家庭教師の「ヴォックス」について、資料請求や問い合わせ、サービスを利用した生徒の声を踏まえて徹底解説します!

家庭教師ヴォックスとは、株式会社ポケットが運営する個別指導型の学習塾です。

東海地方を中心に講師の派遣をおこなっている学習塾で、地元の大学に通う学生などが主に講師として活躍しています。

指導料は1時間1000円からと非常に低額ですが、その他に事務手数料や交通費が別途必要です。

・手持ちの教科書や参考書で指導を受けたい
・学習塾に通わせているが、子供の成績が伸びない
・勉強がわかる楽しさを子供に知ってもらいたい

というご家庭は、一度資料請求をして検討すべき家庭教師といえるでしょう。

家庭教師は必ず資料請求しよう

家庭教師サービスの詳細な料金プランは、資料請求をしないとわからない会社が多いです。

公式HPをみて良さそうだと思って無料体験を申し込んだら、高額なプランや教材購入を迫られ契約してしまった、という声もよく聞きます

資料請求をすることで、実際にかかる料金を知ることができますし、各社の資料を比較することで

「ここはプロ家庭教師だから割高なのか」

「ここは指導料金は安いけど、教材購入が必須らしい」

といったことがわかり、希望にあった家庭教師を選びやすくなります。

チラシやHPをみて良さそうだと思った会社が、実は悪徳サービスだった!ということもありますので、家庭教師選びは必ず資料請求をした上で、複数比較して選ぶようにしましょう

編集長 岡本

上記ボタンから、お住まいの地域に派遣している家庭教師の資料を、まとめて取り寄せることができます。

資料が手元にある方が比較しやすいですし、家族とも相談がしやすいですよ!

目次

家庭教師ヴォックスの特徴や指導内容

コース情報 幼児/小学生/中学生/高校生
入会金 21,000円
授業料目安15,800円~(60分/月4回)
オンライン あり
教材購入 選択制
対象地域 愛知/岐阜/三重/静岡

家庭教師ヴォックスです。

みなさん頑張ってますか?
なかなかコロナの影響から立ち直れないという相談が後を絶ちません。
家庭の中だけでは無く、一度私たちヴォックスにも相談して頂けませんか?
素敵なお兄さんやお姉さんがお力にならせて頂きます!
まずは120分の無料体験からどうぞ!(^_-)-☆

— 【公式】家庭教師ヴォックス VOX (@VOX23354169) September 3, 2020

家庭教師ヴォックスの指導内容は?

家庭教師ヴォックスでは、勉強が嫌いな子供にも、理解できる楽しさを知ってもらえるように指導をおこなっています。

子供の学力を向上させるためにこの学習塾で重視しているのは、子供に勉強する習慣を身につけさせることです

講師が来る時にしか勉強をしないのでは、大幅な学力アップは期待できないため、学校の授業のために予習・復習をするようにしっかりと指導しています。

好きな方法を選んで指導を受けられる

子供の学力などに合わせ、好きな方法を選んで指導を受けられることも、家庭教師ヴォックスの特徴です

自宅にある教科書や参考書を使用して授業を受けることも可能で、使い慣れた教科書を使用して勉強を教えてもらった方が、子供が勉強しやすくなることも多いですよね。

希望する人は、ヴォックスで推奨している問題集やテキストを使用して指導を受けることもできます

専用のテキストを使用した方が子供が理解しやすくなることもあるため、とりあえず検討してみる価値もあるのではないでしょうか。

発達障害を持つ子供にも対応

家庭教師ヴォックスは、発達障害を持つ子供にも対応しています

学習障害やADHDといった、さまざまなタイプの子供に対応することが可能です。

学習障害を持っている子供には、今まで知らなかったことを知ることの喜びを通して、子供に勉強することの楽しさを教えています

ADHDの子供の場合には、指導時間を細かく区切ることで、集中力が持続できるように指導をおこなっています。

家庭教師ヴォックスの指導料金/授業料


家庭教師ヴォックスの入会金は21,000円です。時折入会金無料のキャンペーンが行われています。

月々の料金はヴォックスのテキストを購入するかしないかで分岐します。

  • 購入しない:指導料+交通費+事務手数料+管理サポート費
  • 購入する:指導料+交通費+テキスト代

指導料と交通費は共通で、他の部分で料金が異なります。

指導料と交通費について

指導料は下記の表の通りです。

コース料金
幼児 60分1,000円
小中学生 60分1,500円
〃 120分2,500円
高校生 60分2,000円
〃 120分3,000円

交通費は片道最大400円で実費を負担します。

事務手数料と管理サポート費について

事務手数料として月額4,800円

管理サポート費として月額5,000円

テキスト代について

テキスト代は具体例を掲載します。

  • 小学生用の算数と国語のテキストを購入する場合:月額5,500円
  • 中学生用の数学と国語のテキストを購入する場合:月額7,300円
  • 高校生用の数学Aと数学lと英語と国語のテキストを購入する場合:月額29,000円

月額の具体例

中学2年生が1回60分の授業を週に2回、数学と国語を1回ずつ受講する場合。(交通費なし)

テキストを購入しない:1500×2×4 (指導料) + 0 (交通費) + 4800(事務手数料) + 5000(管理サポート費用) = 21,800円

テキストを購入する:1,500×2×4 (指導料) + 0 (交通費) + 7,300円(テキスト代) = 19,300円

家庭教師ヴォックスのオンライン指導


家庭教師ヴォックスはオンライン指導に対応しています。

オンライン授業は、Skypeを使用して指導をおこなっていて、PCとカメラのほかにヘッドセットも必要です

カメラやヘッドセットは自分で用意することもできますが、ヴォックスに相談すれば、推奨品を紹介してもらうことも可能です

パソコンに詳しくないご家庭でも、専門のスタッフがセッティングの方法などをナビゲートしてくれるので、安心して授業を始められるのが魅力ですね。

なおオンライン指導のみ、指導料の支払いは口座引き落としになるので、注意が必要です

家庭教師ヴォックスの口コミ評判

先生1生徒2は難しいのかな

あさこ(高校1年生)

地域:愛知受講科目:英語目的:成績UP

高校生の兄と中学生の妹がいましたが、兄弟で受講すると講師が家庭状況を把握しやすいし、兄弟で受講しているから勉強も頑張ろう、という気持ちになることを期待していました。

しかし、兄弟で受講している分キズの舐め合いと言いますか、お互い優しすぎない、怠け癖がつかない様に管理するのが難しいところです

講師は兄弟で受講する分対応が難しかったのかな、注意を怠っていたところを見るとそういう感じがしました

成績は上がりませんでした。

家庭教師ヴォックスの教材について

家庭教師ヴォックスでは利用者が希望する場合、テキストや問題集の販売もおこなっています。

家庭教師が推奨する問題集は、1教科あたり2,750円からの料金です。

幼児教育用の問題集から、小学生・中学生向けのものまで幅広い種類の問題集を販売していて、中学生向けの問題集の中には受験用に特化したものもあります。

テキストや問題集の料金は、教科や学年、内容などによってそれぞれ違いがあり、詳細が知りたい場合には、家庭教師や担当のスタッフに相談した方が良いでしょう。

なお、特殊・私立受験コースを希望する場合、このコースでは独自のカリキュラムを採用しているため、管理サポート料の支払いが必要です

指導員と生徒の両方ともサポートが必要になるので1ヶ月あたり9,800円の料金になります。

家庭教師ヴォックスのデメリット・利用時に注意したいこと

テキストを購入する場合、費用が高額になる

テキストや問題集を購入して指導を受ける場合、費用が高額になることがあるのが、家庭教師ヴォックスのデメリットです。

家庭教師ヴォックスに関する評判の中には、中学1年から3年の3教科で50万円以上の教材費がかかるという口コミもあり、分割払いでも月々2万円以上になる計算です。

指導料自体は非常に安いのですが、テキストを購入すると一般の家庭教師と大きな差がなくなるので、安さだけを求めている人にとってメリットは少ないかもしれませんね。

手持ちの教科書を使用する場合でも費用がかかる

手持ちの教科書を使用する場合に別料金が必要なことも、家庭教師ヴォックスのデメリットと言えます。

ヴォックスでは手持ちの教科書で指導をおこなう場合、指導料の他に事務手数料も徴収していて、1ヶ月あたり4,800円の料金です。

中学生の場合、90分の指導を月4回受けると、事務手数料込みで14,800円の料金になります。

その他に交通費の支払いもあるので、毎月それなりの予算が必要になります。

家庭教師ヴォックスの退会方法は?違約金の有無について

家庭教師ヴォックスの退会については、特に解約金や違約金などが発生するという口コミは見つかりませんでした。

退会したい場合は、担任の家庭教師に相談するか、運営会社に直接連絡をしましょう

ただし、テキストをローンで購入している場合、返品ができない時には、退会後もローンの支払いが必要です

毎月の指導料は完全後払いなので、月の途中で退会した場合には、指導を受けた分だけ支払いをすることになります。

指導料は1回ごとに支払うこともできれば、月末にまとめて支払うことも可能です。

家庭教師は必ず資料請求しよう

料金形体をしっかり確認しないまま無料レッスンに申込み、迫られて高額プランに申込みしてしまった

あとから他社と比較してみたら教材費が異様に高かった

そんな口コミは少なくありません。

家庭教師は「高ければ良い」というわけでは決してありません。「生徒の特性と目標を理解しているか」「生徒との相性が合うか」が重要です。

面倒でも複数の家庭教師の資料を取り寄せ、体験レッスンを受けてみることで、金銭面でのトラブルを防ぐことができますし、短期間での成績UPに繋がります

まずは住んでいるエリアにどんな家庭教師サービスがあるか、検索をして資料を取り寄せてみましょう。

編集長 岡本

資料が手元にある方が比較しやすいですし、家族とも相談がしやすいですよ!

目次